障害者雇用の水増し

障害者の雇用率については,企業にとっては厳格に守られ未達成企業については公表されるなどされるなど厳しい対応が取られてきた。しかしここに来て,  省庁のずさんな対応はいかがなものだろう。また更に地方へも波紋が広がっている。これによって,多くの公務員として働きたいと考えていた障害者枠がさらに狭くなっていたのは事実である。障害者の就労支援をする立場としては,やりきれない思いである。早期是正と抜本的な意識改革を行ってもらいたいものだ。

参照)障害者雇用 半数水増しか 指針の周知不足、勝手な「拡大解釈」も(産経新聞)2018/8/24